読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた キャズム(Crossing the Chasm):橋頭堡編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャズム(Crossing the Chasm):橋頭堡編

 真っ赤な装丁が目を引く1冊。

キャズム
ハイテクをブレイクさせる「超」マーケティング理論

著者: ジェフリー・A.ムーア /川又政治
出版社: 翔泳社
サイズ: 単行本
ページ数: 355p
発行年月: 2002年01月

正直言って、

もっと早く読みたかった1冊

 です。

 ハイテクベンチャーが、イノベーター、アーリーアダプター市場において急成長を遂げるも、
アーリーマジョリティ市場でのビジネスが拡大せずに停滞期に入る・・・

 私見では、まさにこの境遇に陥っていた(陥りかけていた)メーカーにいただけに・・・
ホント、いろんなこれまでの経験がふつふつと思い出されてきます・・・orz

 谷(キャズム)を渡るには橋(橋頭堡)がいる


 なんて、子供でも気づきそうなもんですけど、この「橋(橋頭堡)」のかけ方が問題なんですよね・・・

 ところで・・・

 橋頭堡

 ってすぐに読めました?(w
僕、全然読めませんでした。まるで、単語のズバリの意味がわからないけど、前後のセンテンスでなんとなく読み進める、英文読んでるかのような錯覚に陥りましたけど(笑

 きょう・とう・ほ

 と読むそうです。
アルクで日英変換かけると、

 bridgehead

 だそうです。
ということで、本書から脇道にそれたネタでした(汗
#本流トピックは別スレで!
スポンサーサイト

theme : マーケティング
genre : ビジネス

comment

Secret

No title

僕は、なんだかんだ言って、アーリーマジョリティな気がします。
結構、クチコミやレビューなんか見ちゃいますし。

 でも、"ピンッ!"と来る技術優位性には弱いかも・・・(w

No title

以前、私もこの本、読みました。
全てこの考え方で見る癖がついてます。同じ人でも分野によって、動き方が違うのが面白い。

私の場合
ベースは、アーリーアダプター
ただ、娯楽系は、レイトマジョリティーかな?

naka-Gはいかがでしょう?
ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。