読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 【レビュー】ダメ部下・アホ上司の使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】ダメ部下・アホ上司の使い方

 まぁ、あくまでも反面教師的な教材として読んでみたワケです。

・上司(になったときに)としての部下に対する勘所ってどんなところなんだろう?
--> 今の自分からすれば、上司は部下をどういう観点で観ているんだろう?

・部下としての、上司に対する勘所ってどんなところなんだろう?

 といった視点をインプットするには、適量だし、そんなにドロドロしてないし。

 ちょっと毛色が違いますけども、

   「鳥の眼、虫の眼」

という考え方があるそうです・・・ というのは、別の本で読んだんですけどね(笑

社長・・・      鳥の眼:大空高く飛び、地面をまさに「鳥瞰」している
ボードメンバー・・・トンボの眼:鳥よりは低いところを飛んでいるので、
           「鳥瞰」まで視野が広くないが、森は見えている
現場部門の管理職・・・セミの眼:木に止まって地面を見ている。木を見て森を見ず
現場スタッフ~・・・虫の眼:地面、地表近くから地面を見るので視野が狭い

 たとえば、自分が考えていること(取組とか)の期間を考えてみると、「あっ!」と
なるかもしれませんね。

 まずは、今の自分よりも一段高い目線に限りなく近づきたいなぁと。(w

ダメ部下・アホ上司の使い方

著者: 樋口裕一
出版社: 角川書店
発行年月: 2008年04月

スポンサーサイト

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。