読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 【レビュー】ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

 とあるマーケティング系の研修で出てきた、利益モデル。
そこでは、23のうちの6つしか取り上げられなかったんですが、その全容と、
紹介されたモデルの違いがちょっと分からなかったんでチェキってみました。

 製品ラインナップを、エントリーからフラグシップまで展開し、Injuring Cornerを
狙う安い新規参入製品を阻止しつつ、旗艦モデルで利益率を稼いでいく
ピラミッドモデルや、初期投資(つまり最初は赤字)を数ヶ月、数年かけて回収し利益を出す
顧客ソリューション利益モデルなどなじみやすいものなどを初め、読めば読むほど、
身の回りのビジネスの利益の源にある構造が解けていくような感覚を覚えました。

 もう1つこの本が面白いのは、先生と弟子の対話形式(小説のような感じもちょっとある)で
進んでいくので、ビジネス系の本によくありがち(と思っている)な「左脳フル回転」で読まなくても
良いというところも、読みやすさとか、理解のしやすさにつながっている気がします。


ザ・プロフィット
利益はどのようにして生まれるのか
(The Art of Profitability)

エイドリアン・スライウォツキー著
中川 治子訳
出版 : ダイヤモンド社
サイズ : 19cm / 290p
ISBN : 4-478-37422-8


 まだ23モデルを暗記はしてないけど、暗記できたら、中吊りの広告商材の利益モデルを
類推しながら電車の移動時間を過ごすのも、楽しいかも!?
スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。