読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた B2Bブランディング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B2Bブランディング

 ブランディング(マーケティング)関連の本は、B2Cは多いけど、B2B視点のものがなかなか見つからないよぉ・・・

 なんてお悩みの方に、是非お勧めしたい1冊です。


 B2Cと比べて、B2Bでは営業などの「ヒト」接点が強いと仮定した場合に、「ブランド」自体が購買者の
選好に与える影響は少ないのでは?

 といった趣旨の発言を聞いたこともあります。
本書は、

・企業間競争のグローバル化
・取引のソリューション化
・調達/購買の集中化と分散化
・スマイルカーブ現象による付加価値ゾーンのシフト
・ステークホルダー等の広がり

 の5つの要因から、B2Bにおいてもブランディングの必要性が生じているのではないかと展開され、

a.) 事業転換期の企業
b.) 営業人材
c.) 技術、素材
d.) 商品体系
e.) B2B,B2Cのシナジー

 の5つの視点から、ブランディングの展開を論じています。

 c.)の技術、素材については、

1.) オンリーワン = 圧倒的な商品としての優位性
2.) ナンバーワン = 圧倒的なマーケットシェア

 のいずれかを必要条件として、

i.) 業界特化型
ii.) 業種横断型

 の2タイプについて論じています。
i.)はIntel Insideがいい例ですよね。ii.)はSHARPのプラズマクラスターをあげてます。

 スマイルカーブによる付加価値ゾーンのシフトにより、川上に付加価値ゾーンが存在することも
条件の1つになりそうな気がします。

 今の事業環境を踏まえると、すご~く興味深いトピックだったので、
手にとって正解だった1冊なのでした。

 そうそう。
a.) の事業転換期のブランディングの面白いケースはこちら。

大規模サイトのリニューアルとオンラインブランディングの新しい挑戦/富士フイルムの場合
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/06/27/3348
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。