読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた プラスチック自動車部品 ケーススタディから読み解く現状と近未来

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスチック自動車部品 ケーススタディから読み解く現状と近未来

 ちょっと特殊な事情(?)のヒト向けの1冊かもしれませんが。
「スゴイ!」の一言でした。


「第1編 総論―成長を続ける自動車用プラスチック」

 では、車とプラスチック、また代替材料でもある鋼板等、そもそも自動車がどういう材料(プラスチックは、PP,PBT,PAなど種類ごと)比率等について述べられており、自動車とプラスチックの関係性が密になっていっている様子を理解するに十分な内容でした。

 そして、
「第2編 プラスチック製自動車部品(バンパー、フェーシア;外装部品;ボディ外板 ほか)」

が結構圧巻。

 (当たり前ですが)論文や雑誌等で公知化されているケースではあるのですが、部品ごとの
・採用パーツ
・採用樹脂グレード(メーカー)
・要求特性

 など、どんなNeedsに対して、どんなことがValueとなるのかがよく理解できる構成です。

「第3編 環境―人と環境への優しさ(有害化学物質;内装部品におけるVOC;植物由来プラスチック・繊維 ほか)」

は、どの部品にどの材料といった視点から離れて、これからの材料選定や提案に際しての「目線」のあり方を示唆してくれる内容だと思います。

 偶然、バッタリであった1冊でしたが、すご~く価値ある1冊でした!!
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。