読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた スティーブ・ジョブス 神の交渉術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブス 神の交渉術

 「スティーブ・ジョブス」と聞いて、思わず手にとってしまったのでした。

スティーブ・ジョブズ神の交渉術
独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強

竹内 一正著
出版 : 経済界
サイズ : 20cm / 230p
ISBN : 978-4-7667-8389-6
発行年月 : 2007.2


「言い方」は「言い分」より交渉を支配する
弱い見方は潜在的な敵方である
妥当な案より不当な案で交渉を動かせ
最善の説得術は棍棒でたたく
楽観は考えなし、悲観は能無し
失敗と思わなければ決定的失敗ではない
「待ち」は勝ちの重要な一部をなす

 といった具合に、ピリピリしちゃうようなお題目の章がならぶ構成ではあるのですが。

 スティーブ・ジョブスというカリスマ的CEOの半生をつづりながらも、節々での強烈な交渉毎が
描写されていくこの本。

 交渉術のキモが何か?

 という視点で読むのもアリなんですけど、そもそもジョブス並に腹が据わっていて、
機械のような判断ができないとマネなんて難しいのかもしれません^^;

 それ以上に、筆者のコメントが節々にかかれるのですが、その中に示唆に富むくだりがちらりほらり隠れているんですよね。

「(トロイカ体制としては)二人の船長よりも、ピッチャーとキャッチャーのような補完関係」
「営業とは価値を売るものだ。価値を認めてくれなければお客さんは買わない」←これはSony盛田さんの言葉


 ちょうど今週のプレジデントでドラッカーが特集されてますけど、心をうち、動かすような言葉ってあるんですよね。

 そんな言葉にたくさん出会いたいし、それを自分の糧とし、実践し、自分のモノにしていきたいですねぇ。
スポンサーサイト

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。