読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 感動をつくれますか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動をつくれますか

 宮崎アニメなど様々な映画音楽などを中心に創作活動をされている(と僕は認識している)久石譲さんの著作に触れてみました。

感動をつくれますか?

# 新書: 190ページ
# 出版社: 角川書店 (2006/08)
# ISBN-10: 4047100617
# ISBN-13: 978-4047100619
# 発売日: 2006/08
# 商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm
#



 芸術家の方だからでしょうか、相手が思いもつかなかったようなプランを目の前にしたときのリアクションに喜ばれるというか・・・「あぁ、そうだよね、こんな感じだと思ってたよ~」といわれないように努力されていることが伺われます。

 「お客様にWow!!!を与えよう!」と、昔カスタマーサポートの部長が言っていたのを思い出しましたけど、
Positiveな方向へWow!を導いてあげれば、すご~く顧客満足度はあがるんだろうなぁと思ってみたり。

「幅を広げるなら、知性を広げて、修羅場をくぐれ」

 の一言には思わず納得。
色々な出会いや刺激にめぐり合う機会が潤沢にあったとしても、それをテコにできるかできないかって関門も待ち構えているわけですし。 読書だって、立派な「広げる」作業だと思いますし。

 「無意識なときの発想」にもいたく感服。
ちなみに、僕のツボは、

・トイレ
・シャワーを浴びてるとき

 ですかね(笑

スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag : 久石譲

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。