読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 成功するキャリア・デザイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功するキャリア・デザイン

 氏がプロローグで指摘されている、

・キャリア関係の本は、
  1.) 面接対策などのミクロな領域に焦点を当てているもの
  2.) 「危機感を煽って」おくに留まっている「狼少年のような本」
  3.) 「神がかり的なもの」

 が多く、総合的視点を説くものが無いのでは?という指摘にまず感服・・・
かつ、競争に打ち勝つための企業組織における戦略や意思決定などに絡むフレームワークや思考のアプローチは、キャリアデザインを考えるに際しては、個々人の「キャリア(=競争)」デザインにおいても同じような姿勢が必要なのでは? という視点にも、ものすごく共鳴します。

成功するキャリア・デザイン
「やりたい仕事」は自分でつくれ

著者:
堀義人
出版社: 日本経済新聞出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 194p
発行年月: 1996年06月

 全部で7章立てになっていますが、

a.) 「キャリア」を取り巻く現状や動向
b.) 「採る側」(=市場)の視点
c.) キャリア・ビジョンの考え方、捉え方 --> 総論部分になるかと。
d.) キャリア・ビジョンをどう描くか --> 個々人レベルの各論部分になるかと。
e.)ギャップ認識とアクションプラン
f.) 具体的な行動の例 (自己開発の術とでもいいましょうか)
g.) 実践

 といった具合に、本当に綺麗に物語が流れる構成になっています。
また、これは1章「これからのキャリア戦略」の中でも触れられているんですが、”キャリア・マネジメントの流れ”にも即した章立て(展開)になっているのも、すごく取り付きやすいです。

 僕自身は、この本に出会う直前に、キャリア・デザイン上の重要な「一歩」を踏み出してしまっていますが、踏み出したばかりであるぶん、その先の目標設定や、ギャップ認識、それを埋めるためのアクションプランなんかが描きやすい(描いておかざるを得ない・・・とも言うか^^;)状況にあるので、すぐにでもこのインプットから、アウトプットを出してみたいところですね!

 よい1冊にまた巡りあえました!!

[キャリアデザイン] ブログ村キーワード
スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag : キャリアデザイン 転職 キャリアプラン 堀義人

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。