読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた パッケージングにみるバリュー・プロポジションの難しさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージングにみるバリュー・プロポジションの難しさ

 「費用(価格)とは価値の対価である」

 なんてよく言われるワケですけど、法規制なんかが絡んで非常にその表現が難しくなる場合に、
商材がもつ「価値」をどう訴求するのか・・・

 な~んてコトをちょっと考えるきっかけを与えてくれたのがこれ。

ピルボックス ジャパン株式会社
マスクフリー

==========
【 商品紹介 】

マスクができないときや、混雑した人ごみなど、いつでもどこでも手軽に水なしで食べるタブレットタイプのサプリメント、マスクフリー。

中華料理の高級食材としても有名な“燕の巣”を特別に酵素処理をした主成分(コロカリア)の有効成分シアル酸を配合。※1

口中で舐めて広げるタブレットは、お菓子感覚のアップルミント味。
通勤・通学の車内や、オフィスや乾燥した室内、お子様の大切な試験前など、どこでも手軽に「なめてブロック」。
今までにない新しさを実感して下さい。
==========

 との触れ込みで、「どんな『時』に価値を生む商材なのか」ってすごくよく分かるし、アップルミント味のタブレットもしつこくも、甘ったるくも、辛くもなくてすごくなじみ易い味なんだけど・・・

 その「価値」(この商品の場合は効用とか)自体がどんなものなのかが、いまひとつ掴みづらいなぁとちょっと思ってみたりして。

 もしかして、薬事法による効果、効用の縛りを意識してのパッケージングなのかな?と推察してみたりしたけども・・・

*このサイトの表記例が、思わず「う~ん」とうなってしまうほど良いサンプルかも

 

スポンサーサイト

theme : お仕事
genre : 就職・お仕事

tag : バリュー・プロポジション マーケティング

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。