読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた ネタバレ注意 - 容疑者Xの献身

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレ注意 - 容疑者Xの献身

 東野圭吾原作の同名小説が映画化された作品。
原作を読んでから映画を観るのは、もしかして初めてかも・・・

容疑者Xの献身

出演: 福山雅治(FUKUYAMA MASAHARU)/柴咲コウ(SHIBASAKI KOU)/北村一輝(KITAMURA KAZUKI)
監督: 西谷弘(NISHITANI HIROSHI)
レーベル: (株)ポニーキャニオン
販売元: (株)ポニーキャニオン
発売日: 2009年03月18日
メーカー品番: PCBE-53286
ディスク枚数: 2枚(DVD2枚)
収録時間: 128分/-


・ 小説を読んだとき、ちょっと古めの集合団地にありがちな、階段を挟んで両側に2部屋が向かい合うようなアパート(マンション?)を想像していたけど、映画でのシーンはハズレだったぁ・・・orz
・ 撮影シーンは、原作で書かれているのと・・・たぶん同じ場所かしら、やっぱり?!
・(小説には出てこないけど)八方のロケシーンは、すぐに場所と向きが分かった(笑
 あ、もちろんホワイトアウトしてるシーンじゃなくて、一番最初の歩き始めのとこね。
 *カメラがどこで、どっちを向いて撮影しているか
 (あ~、早く雪山にならないだろうか・・・)
・堤真一の石神への没頭ぶり(?)は素晴らしい!あと、最後に全てが解かれて自首されてしまうシーンは、迫真の演技かと。
・バンビーノ!の与那城さんもそうだったけど、北村一輝の演技も好きかも!
・2回目に川沿いを歩くシーンの構成が憎いねぇ~!

 ということで。

「実におもしろい」

 といいたくなっちゃう映画でした。
原作は読んでいても、読んでいなくても・・・ハマっちゃうんぢゃないかな。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

theme : 日本映画
genre : 映画

tag : 福山雅治 柴咲コウ 松雪泰子 堤真一 東野圭吾

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。