読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 企業分析力養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業分析力養成講座

 転職活動において、特に上場企業の場合は有価証券報告書を目にすることも多いと思います。
・・・と、あまり本業で読む機会は少ないかな。

 ですが。
「企業」というモノをどういう切り口で眺め、どう評価するのか。
そんな課題に対する「気づき」を与えてくれるのが、この本だと感じました。

企業分析力養成講座
デューデリジェンスのプロが教える

著者:
山口揚平
出版社: 日本実業出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 197p
発行年月: 2008年10月


・社会動向
・市場構造
・競争構造

・マクロ経済
・P/L
・事業構造(<--"バリューチェーン"として考えちゃうと楽かも)

・資本市場
・B/S
・資本政策

 といった、9つの観点で、上場企業のケーススタディを展開しつつ、切れ味鋭い分析の「メス」が下ろされているような展開です。

 このInputを、速攻Outputに活かせるような環境でないことがチョット寂しくもありますが、いつも意識しているマーケティングレベルでの、3C(4C)のような要素を拡張していく方向性として、この9つの軸が大変参考になりました。

 時には、こういう発想の仕方に「気づき」をもらえることが、自分のキャリアプランや将来像に影響を与えてくれるんですよね!

* 小飼さんのブログに、3x3のチャートが出てますね!
スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag : デューデリジェンス 財務分析 企業分析 山口揚平

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。