読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

 「年収10倍」はちょっと言いすぎでは?
とは、正直思ったけれども、手にとって見ましたよ、この本。

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

著者:
勝間和代
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
サイズ: 単行本
ページ数: 223P
発行年月: 2007年04月

 いくつか、目に留まったところを。

■□ 「読書」対象の着眼点 □■
 時間は限られているワケで、良質な本を読みたいというのは、極めて至極当然な欲求だと思いますが、要は「良質」なのをどう見つけるかですよね。
・本好きのリアルな友人に聞く
・SNS,Blogでの書評を見る
・ぶらぶらと題名、目次を見る
・とにかく読む(乱読)

 の4つを挙げられてますね。
遭えて挙げるようなことではないのかもしれませんけども、僕が実践しているのは、この4つに加えて、

・良い!と思った本/トピックについて挙げられている参考図書、引用図書を芋づるで漁る

 ですかね。
例えば、マーケティング研修で触れたプロフィットゾーンを読み漁って、イノベーションのジレンマにたどり着いたみたいな。

■□ インプット:アウトプット=5:5□■
 折角自らの勉強("資源"を投資してるわけですよね)して吸収したものは、実践を通じて、理解を深め、応用を覚えていく・・・といったところでしょうか。

 でも、個人的にはすごく大事だと思っていて、「学ぶ悦び」が感じられる瞬間が生まれるんぢゃないかなと。茂木先生ではないですが(笑)、

脳ミソが悦び体験を覚えて、さらに勉強意欲が沸く・・・


 という、正のスパイラルに突入するためにも、大切なアプローチなんだろうなぁと改めて認識。
確かに、雪山系のInputはすぐに現場で実践できたし。ビジネス系も・・・・・・発想のレパートリーは広がってきているかな・・・(苦笑

■□ 基礎を押さえろ、裏を読め □■
 本書の中では、別々の章(?)という感じで書かれていますけども。
「本質を見抜く」とでも言いましょうか、見聞きしているモノの一歩向こう側に視点を向けてみるというか。その重要性を説かれています。

 僕の限られた経験のなかでは、こう心がけることで、いろんなことがシンプルになっていくように思います。力の入れ所(肝心要)がどこなのか?とか、ルールが単純になるというか。
*ビジネスって、ある種のルールに基づく「ゲーム」のようにも思えなくもないですし

 本当に年収が10倍になるかどうかは別として、勉強だけではなくて、日々の「発想」を鍛えていくためのアプローチがちゃんと纏められている一冊だと思います。
スポンサーサイト

theme : 読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 勝間和代 勉強法 会計 IT

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。