読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 常勝ファミリー・鹿島の流儀

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常勝ファミリー・鹿島の流儀

 ある機会に選手ご一行に遭遇するチャンスのあった友達に、

「もし奥野コーチがいたら、『Jリーグ発足以来、優勝争いに絡み続け、そしてJ1No.1の戴冠数を誇る鹿島アントラーズの、秘訣はなんでしょうか?』と聞いてみて」
*奥野さんの理由は、たぶん、今のチーム関係者の中でたぶん一番アントラーズ歴が長いから

 とハナシをしてから数ヶ月。
出版されたのが、この本、

常勝ファミリー・鹿島の流儀

著者: 田中滋
出版社: 出版芸術社
サイズ: 単行本
ページ数: 156p
発行年月: 2009年03月


 J'sGoalでも鹿島番記者の田中さんが、鹿島の鈴木満強化部長のインタビューを中心に書かれた本です。

・J開幕から96年の初戴冠。
・その後2000年3冠に続く黄金期
・2002年ナビスコ以降の苦闘
・2007年の十冠達成
・最近のエトセトラ
 --> 小笠原選手の復帰
 -->「13」の継承

 などなど、鹿島ファンの涙腺を緩めそうなトピックに事欠いてないんですが、
もしかして、『鹿島の流儀』の多くは、チーム、組織の成功に通じるものが沢山あるんじゃないかと
思えたりもします。「ジーコスピリッツ」という言葉で表現されることもあるわけですけども・・・。

 高校選手権でも活躍し、リーダーシップを期待されていた羽田選手(今はC大阪のゲームキャプテン)のケガとの苦闘の下りは、本当にチームとしての温かさを感じました。

 サッカーやJリーグ。あるいは鹿島アントラーズに興味がないと内容が分かりづらいかもしれないですけれども・・・それでも、節々に熱くて、優しい言葉が散りばめられているように思えるのでした。
スポンサーサイト

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

tag : 鹿島アントラーズ ジーコ 常勝 Jリーグ サッカー 組織論 チーム

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。