読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた スティーブ・ジョブズ神の交渉力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブズ神の交渉力

 単行本サイズにも関わらず、その内容はホント厚くて深いです、この本。
ビートルズとの「リンゴ」係争や、アップル失脚から復活にかけての模様などが書かれていますが、
1つ共感を受けたのは

過去にしばられず、未来を考えて判断する


 という姿勢でしょうか。
この本だけ読んでいる限りでは、時々度を過ぎて(見方によってはそれが普通かもしれないけど)、義理や人情を欠くこともあるように見えますが。

 ただ、思うのは、「再びスティーブ・ジョブスが去った後のアップルはどうなるのか」ということ。
アップルは、本当にビジョナリー・カンパニーたらしめることが出来るのか・・・

 ちょっと楽しみです。

スティーブ・ジョブズ神の交渉力 リュウ・ブックスアステ新書
この「やり口」には逆らえない!

竹内 一正著
出版 : 経済界
サイズ : 18cm / 222p
ISBN : 978-4-7667-1048-9
発行年月 : 2008.6

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

僕も、井深さん、盛田さんのソニーのその後との比較の視点で、注目してます。

では、近いうちに!
ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。