読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた グラフで9割だまされる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフで9割だまされる

 同じ数字でも、見せ方(グラフの描き方)を変えることで、見た人の捕らえ方が変わるんぢゃない?
って本。

 これ、

a.) 数字を”効果的に”表現したい人
b.) 手の込んだ怪しい表記、表現をしっかりと見破りたい人

 の両方に効果的な内容なんですよねぇ・・・
これを熟読した人どうしが、それぞれa,bの立場で遭遇したらどうなるんでしょうか?!(笑

 でも、

  数字を立体にして表現する

 ってのがあるんですが、これはまさに妙術。
タルの大きさ(立体として)は、図で見ると2Dだから、差が半分くらいにみえちゃうんですよねぇ・・・


グラフで9割だまされる
情報リテラシーを鍛える84のプレゼン

著者: ニコラス・ストレンジ /酒井泰介
出版社: ランダムハウス講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 206p
発行年月: 2008年08月

スポンサーサイト

theme : 本日の日記
genre : 日記

comment

Secret

ご無沙汰です

昨日、
サンプルA : 90
サンプルB : 97
で、Y軸が88~100にセットされた棒グラフを見ました。

 開口一番、「あ、これだまされかけました」といっちゃいましたよ(笑

 この本、読んどいて正解でした(ww

No title

グラフィックを多用することまではしないけど、縦軸の最初の数字を動かすだけで全然違って見えるよね。
気をつけないと・・、上手く使いこなさねば・・、という意識を持つだけでも、本書を読んだ意味があるなと思うです。
ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。