読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 鹿男あをによし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿男あをによし

2008年の1-3月期で、フジテレビで放映されていたドラマ...の原作に
手を出してみました(w

 ドラマを観た後なので、ある程度ストーリーは「あぁ、そうだったよね」といった感じの
復習になったところもありましたけども・・・

 でも、やっぱり小説で読むと魅かれるのは、場面を描写する一言一言でしょうか。

・堀田イトが大活躍する大和杯の剣道の試合
・鹿に「印」をつけられてしまった「先生」の顔が鹿化していく描写

 などなど...確かにドラマでのシーンが少しオーバーラップしますけども、
ドラマ設定と異なる部分もたくさんあるので、その分想像力がかきたてられる(試される)気がします。

 可視化(ドラマ化)された後に、小説を読むってもの楽しいものだなぁと思ってみたり(w

鹿男あをによし

著者: 万城目学
出版社: 幻冬舎
サイズ: 単行本
ページ数: 394p
発行年月: 2007年04月

 そういえば・・・
ドラマで一番印象的だったのは・・・
やっぱオープニングの曲ですかね(w

フジテレビ系ドラマ 鹿男あをによし オリジナル・サウンドトラック

アーティスト: 佐橋俊彦(SAHASHI TOSHIHIKO)
レーベル: (株)ポニーキャニオン
販売元: (株)ポニーキャニオン


スポンサーサイト

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。