読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影響力の武器 実践編

言われたことをするよりは、自発的に行動したいし。
諭されたとしても、納得して取り組みたい。

 って、誰もが思うことなのかもしれませんが。

【送料無料】影響力の武器(実践編)

影響力の武器(実践編)
ノア・J.ゴールドスタイン/スティーブ・J.マーティン
誠信書房

価格:2,100円(税込、送料別)



 実証実験(?)に裏打ちされた(一部)50のアプローチが紹介された1冊です。
大きくくくると、

・社会的証明の原理
・平均値の磁石効果
・選択肢が多すぎることの悪影響
・小さく始める努力
・過去の失敗が最良の教材
・弱点を紳士的に利用する

 といったようなファクター。

 「世の中、そんなに単純じゃないだろ!」とツッコミたくなるトコもゼロではありませんが(笑、
お客様や部下とのコミュニケーションをどういう姿勢で進め、深堀し、そこからうまれる行動へと
導いていくか。 って軸で読むと、味わい深い気がします。

 個人的には、コーチングのラーニングカーブにせよ、なまじこういうアプローチを知ってしまうと、
いざ相手が教科書通りのアプローチしてくると、寒イボ出そうになるときあるんですけどね・・・ ^^;
スポンサーサイト

theme : こんな本を読んだ
genre : 本・雑誌

ハーバードの「世界を動かす授業」

 「世界を動かす授業」って何?
と、好奇心を擽られたのですが・・・

送料無料!ポイント2倍!!【書籍】ハーバードの「世界を動かす授業」

ハーバードの「世界を動かす授業」
作者 : リチャードヴィートー
出版社 : 徳間書店 

価格:1,785円(税込、送料込)



 成長論、成長戦略に関する国家レベルでのケーススタディ本とでもいいましょうか。
内部環境、外部環境に着目しつつ、国家成長のカギを探していく演習のような印象を持ちました。
もしかして、実際の授業でも似たような議論(の方向性)が示されているのかもしれませんが。

 圧巻は第7章。日米の巨大債務に関するトコ。
まさに今の経済危機(一歩手前?)に警鐘を鳴らしているとでも言いましょうか。

 戦後の高度経済成長実現の源泉の1つとして位置づけられている高貯蓄率が目下数%レベルにまで
落ち込んでいる(いた)というのはショッキングですね。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。