読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VW TIGUANのサイトがIt's so COOL!!!

 欧州では、かなり前から発売され、この度めでたく日本上陸となった、
フォルクス・ワーゲンのSUV、TIGUAN(ティグアン)。


http://tiguan.volkswagen.co.jp/index2.html

 

この、サイトがとってもCOOL!!

 まだ発売開始前(?!)なのかもしれないのですが、Flickr、Youtube、BlogのCGMネタを
一同に参照できるようになってます。(少なくとも今日現在 ^^;)

 というか、VWから提供されているコンテンツは、TIGUANの360°Viewくらい...
でも、決してコンテンツ不足というか、もの寂しさを感じさせない。

 クチコミが一同に介していて、かつオフィシャル情報が少ないということで、
なんだかワクワク感を感じます。

 この手の作りこみサイトに出会ったのが初めてというのもありますが、
すごく気になる作りこみ方ですね~ ^^;
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

tag : BUZZ

【レビュー】交渉人 **ネタバレ注意**

 すごい。もぅ、10年も前の作品だったとは・・・
人質が発生する犯罪現場で活躍する交渉人(The Negotiator)。

 ダニーが立てこもった際に、警察側の交渉担当者に交渉のなんたるかを
説くシーンがありますが、とってもタメになりますねぇ・・・
でも、圧迫がかかっている状況でも、クールに自分を忘れずに、挑めるかどうか。
僕にはまだ自身がありません(w

 違う部署の交渉人を指名して、交渉が始まりますが、お互い交渉のプロ。
相手を立てつつも、弱腰(柔腰)姿勢だけでなく、時に強く出る。
そして、1つ1つ交渉のカードを作っていく(停電とか、食料とか)。


交渉人

* 原題 : The Negotiator
* 製作年 : 1998年
* 製作国 : アメリカ
* 配給 : ワーナー・ブラザース映画配給

キャスト(役名) - 交渉人
* Samuel L.Jackson サミュエル・L・ジャクソン (Danny Roman)
* Kevin Spacey ケヴィン・スペイシー (Chris Sabian)
* David Morse デイヴィッド・モース (Adam Beck)
* John Spencer ジョン・スペンサー (Grant AITravis)
* J.T. Walsh ジェイ・ティー・ウォルシュ (Terence Niebaum)

 ビジネスシーンの交渉事にも、参考にしたいもんです
(ビジネスで、停電はないけど・・・ ^^;)




と思ってたら。
こんな本があるとは!

映画『交渉人』から学ぶディベート・英語交渉術

松本 道弘著
税込価格: \1,890 (本体 : \1,800)
サイズ : 21cm / 333p
ISBN : 4-89407-302-1
発行年月 : 2002.7
利用対象 : 一般

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

【レビュー】エースの品格(野村 克也著)

 「コーチング」の大切さが叫ばれていますが、コーチングといえば、
ビジネスの世界と同様に、スポーツ界でも、成功への大切なエッセンスかと。

 楽天を率いる、ノムさんの本を手にとってみました。
曰く、

 "(コーチは)教えるのが仕事ではなくて、「教え時」に教えるのが大事"

 など、コーチングに関するノムさん哲学(?!)にも満ちていますが、それ以上に、
チームリーダーに問われるものに関する考えがみっちり展開されている本ですね、これ。

 ダルビッシュ、稲尾和久などなど、チームの中で他の選手の「鑑」となる選手の要件に
ついてのご意見が、大変身にしみる言葉でした・・・


エースの品格
一流と二流の違いとは

著者: 野村克也
出版社: 小学館
サイズ: 単行本
ページ数: 206p
発行年月: 2008年05月

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

【レビュー】ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

 とあるマーケティング系の研修で出てきた、利益モデル。
そこでは、23のうちの6つしか取り上げられなかったんですが、その全容と、
紹介されたモデルの違いがちょっと分からなかったんでチェキってみました。

 製品ラインナップを、エントリーからフラグシップまで展開し、Injuring Cornerを
狙う安い新規参入製品を阻止しつつ、旗艦モデルで利益率を稼いでいく
ピラミッドモデルや、初期投資(つまり最初は赤字)を数ヶ月、数年かけて回収し利益を出す
顧客ソリューション利益モデルなどなじみやすいものなどを初め、読めば読むほど、
身の回りのビジネスの利益の源にある構造が解けていくような感覚を覚えました。

 もう1つこの本が面白いのは、先生と弟子の対話形式(小説のような感じもちょっとある)で
進んでいくので、ビジネス系の本によくありがち(と思っている)な「左脳フル回転」で読まなくても
良いというところも、読みやすさとか、理解のしやすさにつながっている気がします。


ザ・プロフィット
利益はどのようにして生まれるのか
(The Art of Profitability)

エイドリアン・スライウォツキー著
中川 治子訳
出版 : ダイヤモンド社
サイズ : 19cm / 290p
ISBN : 4-478-37422-8


 まだ23モデルを暗記はしてないけど、暗記できたら、中吊りの広告商材の利益モデルを
類推しながら電車の移動時間を過ごすのも、楽しいかも!?

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

ジュラシックパークでスプラッシュ!



ざっぱ~~~~~~~~~~~っん!!


 これ、スリル満点!!
落ちるタイミングがよくわからないので(w

USJ行くなら!

theme : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
genre : 地域情報

【レビュー】2008.08.31 - 映画「崖の上のポニョ」**ネタバレ注意**

僕は『ポニョ』の歌を永遠に歌う

 と、ベネチア国際映画賞の審査委員長に言わしめた、映画「崖の上のポニョ」。
観てきましたよぉ、夏休み最後の日曜日に(w

 おかげで、1つ後のコマになっちゃいましたけどね。

 あまり事前準備をせずに観に行ったんですが、一度海の中に連れ戻されたポニョを

 「ブリュンヒルデ」

 と呼んだ瞬間に「ぴ~~~~~んっ!」と来ました。
この映画の世界観、ワーグナーですねぇ。

 その後、ポニョが脱走して、魚を乗りこなしてソウスケの家へ向かうシーンのBGMなんて、
なんとも、ワーグナーっぽい!

 構想を練っていたときに、監督が良く聴いていたのがワーグナーの楽曲だったとか言われているようですけども・・・

 ジークフリートとブリュンヒルデの世界です、たぶん。これ。

ワーグナーの世界観を味わうなら、秋の連休はこれで(笑

ニーベルングの指環


崖の上のポニョ@映画生活

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

ブログ内検索
カスタム検索
■□ 最近の検索ワード □■ SEO
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
~~~~~~~~~~~~~ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ track feed TREview ~~~~~~~~~~~~~
RSSフィード
おまけ
***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。